賃貸に必要な保証人

賃貸を借りる時の保証

賃貸の保証人情報

新着情報

賃貸契約の保証会社について

春からの新しい生活などや会社の辞令による新しい場所への移動、それから大学進学のために賃貸アパートやマンションなどの物件を自分でネットで探したり、最寄りの不動産会社に依頼して、自分の条件に合うようなアパートやマンションなどの物件を探してもらうことがありますが、中には物件によって保証会社に加入しなければならないケースもあります。通常は家賃は借主から貸主へ支払うようになっておりますが、万一、賃貸物件の借主が家賃の支払いが遅れたり払えなくなったりした場合に保証会社が貸主に一旦支払いを行うようになります。

植木

賃貸における保証会社の役割

賃貸物件の契約における保証人の依頼で困った方もいらっしゃるかもしれません。また保証人がいたとしても、勤め先の属性や年収等によって厳しく審査されることも稀ではありません。こういった場合に助けとなるのが保証会社です。賃借人から保証料を支払い、保証人となってもらうことにより契約を締結することが可能となります。保証会社は賃借人が家賃が支払えなくなった場合にはオーナーに6ヶ月程度を上限に家賃保証する賃貸もあります。この場合には家賃を立て替えて支払っていますので、その分については賃借人に取り立てられることになります。